2018年7月9日月曜日

【参加者募集】これからの介護・福祉の仕事を考えるデザインスクール


私たちは最期まで楽しい人生を過ごしたいし、大切な人にもそんな人生を送ってもらいたいと思っています。そういう人たちの人生を支える「介護・福祉の現場」はユニークで、創意工夫のユーモアの宝庫です。「まだまだやれることはある」と思っている人も多いはず。
「介護・福祉デザインスクール」では、介護・福祉の現場にある楽しさ、技術、哲学、実行力を実際の現場で体験し、資源の発見やよりよくする方法を共有し、介護・福祉の現場をさらに魅力的な職場にするためのプロジェクトに取り組みます。
「介護のこれからって何だろう?」その答えをみんなで探しに来ませんか?

▼チラシ(クリックすると拡大されます)






●全6回のプログラム


第1回:キックオフ説明会・オリエンテーション
福祉・介護デザインスクールに関する説明と参加者同士で自己紹介を行い、インターンシップに取り組むためのチーム分けを行います。インターンシップのポイントを確認し、準備します。

第2回:インターンシップ①介護・福祉の現場を知る
チームごとに参加者の事業所でで終日のインターンシップを行います。気づいたこと、気持ちの変化をシートに記入し、ふりかえりを実施します。

第3回:インターンシップ②先進事例を知る
チームごとに、第2回のインターンシップの経験をふりかえり、先進的な取り組みを進めている事業所や活動先へのリサーチに行くための準備をします。(インターンはチームごとの宿題となります。)

第4回:介護・福祉職魅力向上・イメージ変換プロジェクトの検討
リサーチの結果をもとに、チームでの介護・福祉職の魅力を向上し、課題をポジティブに解決するプロジェクトを企画します。企画書を作成し、プロジェクトを具体化します。

第5回:プレゼンテーション講座&相談会
生まれたプロジェクトに必要なデザインは何か、検討します。また、プロジェクトを発表するためのデザイン講座を実施し、パネルやプレゼン資料などのデザインを学びます。

第6回:プロジェクト発表会&情報発信講座
スクールの成果としてプロジェクトを発表、全体に共有します。プロジェクト波及のためにSNSを中心とした発信のスキルを学び、イベントに向けて今後の進め方について意見交換します。

●開催日程・会場


○北海道
第1回:9月2日(日)13:00-16:00 ※申込期限:8月17日(金)
場所:北海道大学フード&メディカルイノベーション国際拠点
(北海道札幌市北区北21条西11丁目)
第2回:9/15(土)〜9/17(月)、第3回:9/23(日)、第4回:10/21(日)、第5回:11/11(日)、第6回:12/9(日)

○東北(青森/秋田/山形/岩手/宮城/福島)
第1回:9月9日(日)13:00-16:00 ※申込期限:8月17日(金)
場所:TKPガーデンシティ仙台ホール30A
(宮城県仙台市青葉区中央1-3-1)
第2回:9/23(日)〜9/25(火)、第3回:9/30(日)、第4回:10/28(日)、第5回:11/11(日)、第6回:12/16(日)

○関東(茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川/東京)
第1回:8月4日(土)13:00-16:00 ※申込期限:7月20日(金)
場所:Creator's District神保町
(東京都千代田区神田小川町3-6-8伸幸ビル4階)
第2回:8/27(月)〜8/30(木)、第3回:9/1(土)、第4回:9/30(日)、第5回:10/7(日)、第6回:11/11(日)

○北陸(新潟/石川/福井/富山)
第1回:9月16日(日)13:00-16:00 ※申込期限:8月31日(金)
場所:ITビジネスプラザ武蔵
(石川県金沢市武蔵町14番31号)
第2回:9/30(日)〜10/2(月)、第3回:10/8(月・祝)、第4回:10/28(日)、第5回:11/18(日)、第6回:12/9(日)

○中部(山梨/長野/岐阜/静岡/愛知)
第1回:9月1日(土)11:00-15:00(ランチタイム含む) ※申込期限:8月17日(金)
場所:ジユウノハコ1階スペース
(愛知県名古屋市中村区太閤3丁目7番76号)
第2回:9/8(土)〜9/10(月)、第3回:9/22(土)、第4回:10/14(日)、第5回:11/14(日)、第6回:12/2(日)

○関西(三重/滋賀/奈良/和歌山/京都/大阪/兵庫)
第1回:8月26日(日)14:00-17:00 ※申込期限:8月3日(金)
場所:グランフロント大阪北館タワーB10階ナレッジキャピタル カンファレンスルームタワーB RoomB 06+07
(大阪府大阪市北区大深町3-1)
第2回:9/2(日)〜9/4(火)、第3回:9/9(日)、第4回:10/14(日)、第5回:11/11(日)、第6回:12/2(日)

○中国四国(岡山/広島/山口/鳥取/島根/愛媛/香川/徳島/高知)
第1回:9月15日(土)14:00-17:00 ※申込期限:8月31日(金)
場所:おりづるタワー2F第3会議室
(広島県広島市中区大手町一丁目2番1号)
第2回:10/7(日)〜10/10(水)、第3回:10/21(日)、第4回:11/24(土)、第5回:12/8(土)、第6回:12/22(土)

○九州(大分/福岡/佐賀/熊本/長崎/宮崎/鹿児島/沖縄)
第1回:9月16日(日)14:00-17:00 ※申込期限:8月31日(金)
場所:The Company 博多 PARCO
(福岡県福岡市中央区天神2-11-1福岡パルコ新館5F)
第2回:10/7(日)〜10/10(水)、第3回:10/20(土)、第4回:11/25(日)、第5回:12/9(日)、第6回:12/23(日)

●募集要項


参加定員:全ブロック 各50名

参加費:無料(事業所見学や先進事例見学の交通費などはご自身でご負担いただきます。)

申込方法:右記エントリーサイトからお申し込みください。  https://goo.gl./xECgBT
※全ブロック抽選制(申込締め切りは各ブロックの日程をご参照ください)

お問い合わせ: kaigo_de@studio-L.org

【申込みにあたっての注意事項】
・スクールの内容、日程、会場はプログラムの進行により変更になる可能性があります。
・2回目は事業所への1日インターンシップを通したリサーチを行います。
(日程、期間、人数は受け入れ事業所との調整により前後する可能性があります。)
・3回目以降の会場については、申込み完了後参加者にご連絡します。
・対応都道府県は目安です。開催会場への移動等で別ブロックをご希望のかたは申込みの際に選択してください。
・事業所としてご参加いただく場合は2名以上での参加をお願いします。


2018年7月8日日曜日

むこうスタイルLABO Table Talk 2018開催します!


「向日市でなにか楽しいことをはじめたい」「つながりをもっと地域で広げたい」そんな想いをもった方を対象に、2017年11月から開催した「むこうスタイルLABO勉強会」。
これからのまちづくりを担う人材育成プロジェクトです。

「Table Talk」は、そんな勉強会で生まれたアイデアを実現するための場所です。
むこうスタイルLABOの2018年の取り組みとして、月に1度、「Table Talk」を開催します!

まずは、前半8月から11月までの取り組みのご案内です。
是非ご参加ください。

まちと暮らしを楽しくする活動のつくり方


2018 Table Talk むこうスタイルゼミ

Table Talk 01、02は、まちと暮らしを楽しくする活動をつくるために、まずは実践者のお話をうかがう講座を開催します。
まちと暮らしを楽しくするには、魅力的で面白い企画を生み出し、取り組みを実践・運営していくことのできる人材が必要となります。各地でそれらの取り組みをディレクター的に実践している方を講師に招き、そのノウハウを伝授してもらいます。

むこうスタイルゼミ01
「まちを楽しくする企画のつくり方、動かし方」
ゲスト講師:中脇健児
日時:8月4日(土)15:00-19:00
ブックプログラム:直感讀みブックマーカー+持ち寄り図書館

むこうスタイルゼミ02
「まちを楽しくする活動の続け方」

ゲスト講師:村岡詩織
日時:9月1日(土)15:00-19:00
ブックプログラム:おすすめ本レビュー+ブックトーク


チャレンジプログラム

むこうスタイルLABOメンバーによるチャレンジプログラムを開催。場所、時間、プログラムの詳細は市のホームページやSNSで情報発信していきます。

チャレンジプログラム01
10月6日(土)

チャレンジプログラム02

11月3日(土)



参加費無料・申し込み不要!どなたでも参加できます。お子さんもOKです。

問合せ・一時保育申込み:向日市広聴協働課
TEL:075-931-1111(代表)
FAX:076-922-6587
Mail:kyodo@city.muko.lg.jp

むこうスタイルゼミの講座に参加される方は一時保育をご利用いただけます。希望される場合はゼミ01は7/20まで、ゼミ02は8/17までにお申し込みください。(満1歳から就学前まで、定員あり、費用の半額相当分をご負担いただきます)

2018年3月5日月曜日

3/24-25は O!MORO TOWN へ!


O!MORO TOWNは、普段あなたが暮らすまちをコンパクトに再現したまち。
このまちでは、日常生活の中で感じる困りごとや障壁(さまたげになるもの)に気づくことができ、それをO!MORO なメンバーと一緒に楽しく乗り越え体験ができます。さあ、あなたもO!MORO TOWNに!

O!MORO LIFE プロジェクトとはー
O!MORO には「おもしろい」「もろい」「もろもろ」の意味が込められています。都市部に暮らす私たちは、人との「もろい」つながりの中で、いつ自分が困難な状況に見舞われるかわからない環境で生活しています。
「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)の施行にともない、横浜市でも継続的な啓発活動を行っていくこととし、このプロジェクトがはじまりました。
この取り組みには、市民を中心に「もろもろ」な人が参加しています。それぞれの人がどんな困りごとや障壁があるのかを知り、一緒に楽しく「おもしろ」く活動することで、困りごとや障壁を乗り越えるアイデアを発見、発信しています。
「O!MORO TOWN」では、メンバーがこれまで活動してきたことをお披露目します!
↓↓プロジェクトの詳しい内容はこちらをご覧ください↓↓
HP:http://o-morolife.org/
Facebook:https://www.facebook.com/OMOROLIFE



【日時】2018年3月24日(土)13:00~17:00
    2018年3月25日(日)11:00~17:00
【会場】BankART Studio NYK 2階 2A gallery
    〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
【入場】無料 
 ※プログラムで別途参加費をいただく場合があります。
 ※手話通訳などが必要な場合は、あらかじめご連絡ください。
【問合せ】studio-L O! MORO LIFEプロジェクト担当
     電話/FAX:06-6155-5018(土日祝日を除く10:00~16:00)
     E-mail:o-morolife@studio-l.org

~プログラムの紹介~
◆THEATER(映画館)
おでかけムービー上映
昨年11月に実施した「おでかけO!MORO@高尾山」をムービーとして上映。果たして山頂までたどり着けたのか!?
◆LIVING(リビング)
自宅の居間のように、ゆったりまったりできるスペースを用意。ボーっとするのも良し、会話を楽しむのも休憩するのもよしの場です。
◆SQUARE(広場)
会場壁面の大きな樹。この樹、何の樹?O!MOROの樹!みんなの想いや願いで花が咲くこの樹の下で、みんなでお花見をしよう!
◆PARK(公園)
五感をフルに使って楽しむ公園。急がない早歩き?誰でも踊れるダンス?みんなで楽しめる公園遊びを用意してお待ちしています!
◆LIBRARY(図書館)
O!MOROのメンバーが本になって「手話で笑わせる話」「後遺症からつながるうれしい話」「中途全盲やシングルマザーだけど、何か聞きたいことある?の話」など、さまざまな物語をお話しします。
定員:各回25名(要事前予約・空きがあれば当日参加も可)
申込:omorolife.event@gmail.com
開催時間:24日(土)①14:00-14:30 ②15:30-16:00
     25日(日)③11:00-11:30 ④14:00-14:30 ⑤15:30-16:00
◆STATION(駅)
並んでも食べに行ってみたいお店、ありませんか?あなたのイチオシの並んでも食べたいお店を教えてください!障害のある人もない人も“行けるお店”ではなく、“行きたいお店”のマップを作ろう!

O!MORO TOWNに着いたら、ミッションにもチャレンジ!
「車いすに乗ってドアを開けてみよう!」「会場内に、聴覚に障害のある○○さんがいます。好きな食べ物は何かをインタビューしてみよう!」など、くじに書かれたさまざまなミッションを、会場内で実行してみよう!

2018年2月28日水曜日

【参加者募集/横浜市都筑区】「つづきつながりフォーラム」



今回で第2回目となる「つづきつながりフォーラム」。
これまで2年間取り組んできた「つづきつながりカレッジ」の活動報告に加え、カレッジメンバーと都筑区区長、そして弊社山崎がパネルディスカッション形式で地域コミュニティのこれからについて考えていきます。
地域でなにかやってみたい方、すでに地域での活動に実践されている方、ぜひお越しください。


実施概要
タイトル:「つづきつながりフォーラム 山崎さんと地域コミュニティについて考えよう」
日時:2018年3月10日(土) 13:00〜15:00
場所:都筑区役所6階大会議室
参加費:無料
定員:75名
対象:フォーラムの内容に興味のある方(応募多数の場合は抽選。区内在住、在勤、在学の人を優先します。)
申込方法:3月9日(金)必着
・行事名
・申込者氏名(ふりがな)
・団体名
・〒住所
・電話番号
・FAX番号
を明記しファックスかメールにてお送りください。


問合せ・申込先:都筑区役所地域振興課地域力推進担当
電話| 045-948-2474
FAX| 045-948-2239
メール| tz-chishin@city.yokohama.jp

※3月9日(金) までに連絡がなければ全員聴講できます。
※講師への質問のある方は記入をお願いします。
※保育(2歳~未就学児)を希望される方は、一時保育が利用できます。利用希望の方はお子さまのお名前と年齢もご連絡ください。

2018年2月22日木曜日

【参加者募集】かわさきかってにおもてなし大作戦キックオフイベント


東京オリンピック・パラリンピックが開催される今から2年後の未来。あなたは誰と一緒にどんな活動ができていたらワクワクしますか?
川崎市では、東京オリ・パラを契機に推進している「かわさきパラムーブメント」の市民参加型企画として、市民のみなさんがやってみたいと思うマイプロジェクトの実現を応援し、まちを訪れた人たちがそれらを体験する「かわさきかってにおもてなし大作戦」をスタートします。
そのワクワクを知ってもらうために、ゲストを招いたトークセッション&ミニワークショップに参加できるキックオフイベントを開催します!
友達や活動メンバーと一緒に、マイプロジェクトのヒントを探しにきませんか?


「かわさきかってにおもてなし大作戦」では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催と英国代表チームの事前キャンプ受入れに向けて、みなさんがやってみたいと思うマイプロジェクトの実現を応援し、まちに多様なつながりや気づきの機会づくりを目指します。様々な人たちとの出会いを通して、若者や子ども、高齢者、女性、障害や病気のある人、性的少数者、あるいは妊婦さんなど、誰もが感じている生活の中での障壁について意見交換し、それを乗り越えるアイデアを共有しましょう


〇開催概要
日時:2018310日(土)1600-1900 開場1530
会場:川崎市役所第3庁舎1階ホール(川崎市川崎区東田町5-4

定員:150名(先着順)
備考:参加無料(お菓子&飲み物付)、誰でも参加OK


〇プログラム(トークセッション&ミニワークショップ)
1600  開会1605  かってにおもてなし大作戦とは
16
10  ゲストレクチャー 田中元子さん

    「マイパブリックのつくり方」
17
10  アイデアづくりミニワークショップ
18
10  トークセッション 田中元子さん×山崎亮

1900  閉会

〇申込先
 氏名 所属 連絡先(TELE-mail)を、TEL or E-mail or FAX にて下記までお申し込みください。
申し込み締切:平成2937日(水)
TEL044-200-0809(直通)
FAX044-200-3599  
MAIL20olypara@city.kawasaki.jp
担当:川崎市市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室


2018年2月21日水曜日

【参加者募集】2/25(日)開催 第2弾おもしろ南武線遠足


2/25(日)追加開催決定
大好評につき、2/25(日)に第2弾おもしろ南武線遠足を開催します。
前回の遠足の様子はこちら↓

「おもしろ南武線遠足」は、JR 南武線のまちをみんなで、ワイワイ歩きながらリサーチするおもしろ遠足イベントです。観光ガイドブックにはのっていない、まちのディープでおもしろい人やモノをみんなで発見し、まずは自分たちがおもしろがりながら、その楽しさを国内外に向けて発信しましょう。
みんなで南武線にのってまちをおもしろがりませんか?


〇開催概要
日時:2018225日(土)1230-1700 集合1220
集合&解散場所:COSUGI CAFE(川崎市中原区小杉町1-403-53 NEC 小杉ビル1F
持ち物:写真が撮れる携帯またはデジタルカメラ、歩きやすい服装
備考:参加無料(お菓子付)、誰でも参加OK


〇プログラム(フィールドワーク&ミニワークショップ)
1220  集合
1230  オリエンテーション
1315  南武線遠足(フィールドワーク)
1600  ふりかえりお茶会
1700  解散


〇申込先
氏名 所属 連絡先(TELE-mail)を、TEL or E-mail or FAX にて下記までお申し込みください。
TEL044-200-0809(直通)
FAX044-200-3599  MAIL20olypara@city.kawasaki.jp
担当:川崎市市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室



むこうスタイルオープンLABO 開催します!

向日市でスタートした、これからのまちづくりを担う人材育成プロジェクト「むこうスタイルLABO」の報告会「オープンLABO」を開催します!

2017年11月からスタートした勉強会で、参加メンバーが学び、企画したアイデアを、1日カフェや交流プログラム、アイデア展示などさまざまなプログラムを通して市民のみなさんにご報告します。また、「むこうスタイルLABO」のこれからの取り組みについて話し合うトークセッションなど、どなたでも気軽に参加いただけるプログラムです。


開催概要
日時:2018.3.17(土)13:00〜17:00
会場:歴史文化交流センター(向日市民体育館内)他
参加費無料
申込み不要

オープンLABO プログラム
さまざまなカフェ交流プログラムを実施します
13:00 会場
13:30 トークセッション
    安田向日市長
    山崎亮(studio-L代表)
    むこうスタイルLABOメンバー
    〈ゲストスピーカー〉
    みんなの尼崎大学
15:00 1日カフェ交流プログラム むこうスタイルCAFE
17:00 終了




むこうスタイルLABOとは
一人ひとりの暮らし方、生き方から「まち」を考え、仲間と学び合いながら向日市で楽しく生きていくための新しい価値観「むこうスタイル」を一緒に見つけ出していくための場所です。市内の市民活動をコーディネートする仕組みづくりを考えたり、市と協働してまちづくりに取り組む主体の発掘・育成を目指しています。

向日市のホームページ(むこうスタイルLABOの紹介ページ)