2019年8月9日金曜日

【参加者募集】宇部市100周年×SDGs UBE Exhibition 始まります!





2021年に迎える市制100周年に向けて、
宇部市の暮らしを豊かに、そして楽しいものにするために市制100周年記念市民プロジェクトがはじまっています。


「宇部エキシビジョン」では、日本各地で活躍するゲストを招いた講演会や宇部市や他地域での先進的な取組を展示することで、市制100周年市民プロジェクトのさらなるステップアップを目指します。

月替わりで入れ替わるテーマを楽しみに会場へお越しください。

開催期間 2019年8月25日~12月15日
開催場所 TOKiSMA(旧井筒屋)
     宇部市常盤町一丁目6番30号
     営業時間 10:00-18:30(休業日:毎週水曜日)




市制100周年記念市民プロジェクト展示(常時開催)


市制100周年に向けて動きはじめた市制100周年記念市民プロジェクト。宇部市の豊かな自然、伝統文化や産業、音楽、食など身の回りの資源を活かした活動を展開しています。


事例展示(常時開催)


宇部市には面白い企業が盛りだくさん!あの会社って実はこんなこともしていたの!
企業や活動団体など市内外の先進的な取組を紹介します。


トークイベント(月一開催)


全国各地で活躍するゲストを招き、まちづくりについてテーマ毎にお話しいただきます。

8月25日(日) キックオフ 筧裕介(issue+design)×山崎亮(studio-L)
第一部:講演会 13:30-15:00 
第二部:勉強会 15:30-17:30 

9月29日(日) 環境とエネルギー 坂野昌(ゼロ・ウエイストアカデミー)

10月27日(日)  文化と教育 渡辺智史(映画監督)

12月1日(日) 経済とテクノロジー 大高健志(Motion Gallery)

ワークショップ(随時開催)

市民プロジェクトの実行に役立つスキルアップ講座やワークショップ、市民プロジェクトの実践など様々なプログラムの開催を予定しています。




市制100周年記念市民プロジェクトとは


宇部市は2021年に市制100周年を迎えます。これを記念して、宇部市民や企業が主体となり、「市制100周年記念市民プロジェクト」を実施しています。
愛称は「100UP」。
2021年までの3年間、活動を継続し、年々アップグレードし、2021年を活気ある都市にしようという想いが込められています。

















問合せ先
宇部市政策企画グループ
電話(0836-34-8898)またはメール(seisaku★city.ube.yamaguchi.jp)
(メールは★印を@に変えて記載ください)

2019年7月29日月曜日

【募集】studio-Lではインターンを募集しています!


studio-Lのインターンでは、全国各地のコミュニティデザインの現場を体験していただくことができます。

通常は1~2ヵ月を基本としていますが、長期間かかわることでプロジェクトマネジメントから地域の皆さんとの日常的なコミュニケーションまで、あらゆる実践的な経験やスキルが身につきます。

以下のような人をイメージしていますが、私たちにとっても良い出会いになることを願っていますので、「やってみたい!」と思う方のご応募をお待ちしています!!

【求める人物像】

 ・建築、都市計画、ランドスケープデザインなどを勉強している

 ・プロジェクトマネジメントの実務経験をつみたい

 ・ワークショップ運営やファシリテーションに興味がある

 ・編集やグラフィックデザインに興味がある

 ・地域の方と関わる機会を持ってみたい

【期間】

 ・短期(最低1ヶ月以上)〜長期 *応相談
 (長期間の方が学びになることが多いです)

【場所】※相談の上、決定します。

 ・大阪事務所
  大阪府大阪市淀川区西中島4-13-24 花原第三ビル303

 ・東京事務所
  東京都渋谷区神山町20-23宇沢国際学館内

 ・山形事務所
  山形県山形市上桜田3丁目 3-23(東北芸術工科大学内)

  >> アクセス を参照してください。

※まずがstudio-Lのホームページにある 問い合わせフォーム から連絡をください。

http://www.studio-l.org/contact/

※問い合わせの際はプルダウンメニューより「インターン募集」を選択し、コメント欄に簡単な自己紹介と、インターンを希望する旨を記入してください。

2019年7月3日水曜日

【参加者募集/茨城県神栖市】防災講演会「もしものための、いつものつながりづくり」





かみす防災アリーナは、地域の防災拠点と位置づけ、災害時の避難所機能および屋内に求められる救援・救護スペース等の機能確保を目的に防災機能を持つ多目的施設として整備されました。平常時には安全・安心な環境の中で、スポーツ等を通じた市民の健康づくりや、まちのにぎわいづくりの拠点として利用されることが期待されています。

本講演会では、アリーナの役割と重ね合わせ、もしも(非常時)の時に、どんなつながりがあればいいのか、いつも(平常時)どんなつながりや活動があるともしもの時に備えられるのか、弊社代表の山崎亮による他地域の事例を交えながら考える講演会です。

防災講演会「もしものための、いつものつながりづくり」

●日時

2019年7月12日(金)  18:00 〜 19:30

●場所

かみす防災アリーナ
〒314-0127 茨城県神栖市木崎1219番7 電話  0299-77-5400
<最寄駅>
JR成田線 小見川駅/JR鹿島線 鹿島神宮駅
<バス利用>
関鉄バス 鹿島神宮駅→ 海岸線銚子駅行き(1日8便程度)
関鉄バス 鹿島神宮駅→ 利根川線銚子駅行き(1日3便程度)

●参加費

無料 


●定員

80名


●申込み方法

いばらき電子申請・届出サービスにアクセス(こちら)ください。

●問い合わせ先

神栖市 防災安全課
電話:0299-90-1149
FAX:0299-92-4917
メール:boan@city.kamisu.ibaraki.jp   

2019年6月29日土曜日

【参加者募集/山口市】きららでみんなの運動会をつくろうプロジェクト


スポーツ×アイデアであたらしいプログラムをつくる全6回ワークショップ

普段の暮らしの中で、遊びながら体を動かせる広場から本格的な施設まで備える山口きらら博記念公園。今回はこの公園で、新しい「みんなの運動会」をつくる講座がスタートします!スポーツと緑豊かな環境を、あなたの好きなモノやコト、地域の文化など、たくさんのアイデアと組み合わせて、オリジナルプログラムをつくってみませんか?

*山口きらら記念博公園
2001年に開催された「山口きらら博」の跡地に「県民の交流・参加を通じたスポーツの信仰を図る場」として整備、2002年に「山口県立きららスポーツ交流公園」がオープン。2007年「山口きらら博記念公園」の名称で都市公園に。日常的に遊べる交流の場をはじめ、さまざまなスポーツの練習や試合、各種教室なども行われています。


ワークショップ形式でみんなとワイワイ楽しく!
きららでみんなの運動会をつくろう!

公園をみんなのアイデアでもっとおもしろくする「きららでみんなの運動会をつくろうプロジェクト」。全6回の講座はすべてワークショップ形式で行います。自分の好きなことや地域の文化など、意見を気軽に出し合える楽しい雰囲気。みんなのアイデアで運動会をつくっていきます。


●内容とスケジュール

第1回:7月20日(土)14:00〜17:00

公園を知ろう!
公園の背景や現在の取り組みを紹介します。また、コミュニティデザイナーの山崎亮より、地域で一緒に公園をつくることの意義や事例を紹介します。

講師:山崎亮
studio-L 代表。コミュニティデザイナー。社会福祉士。1973 年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005 年に studio-L を設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントに関するプロジェクトが多い。 著書に『ふるさとを元気にする仕事(ちくまプリマー新書)』、『コミュニティデザインの源流(太田出版)』、『縮充する日本(PHP 新書)』などがある。

第2回:8月17日(土)14:00〜17:00

企画のつくり方を学ぼう!
公園で活動するために必要となる、企画のつくり方を学びます。まずは公園の特徴である「スポーツ」「自然」を主なテーマとして、活動内容を考えます。

第3回:9月7日(土)14:00〜17:00

情報発信を学ぼう!
デザインやウエブサイトの活用など、自分たちの活動を発信する方法について学びます。また各自が考えた活動について情報交換し、お互いにアドバイスします。

第4回:9月28日(土)14:00〜17:00

運動会のリハーサル!
11月にみんなで考えた活動を公園で実際におひろめします。その時に取り組む内容について現地でリハーサルを行い、活動内容をブラッシュアップします。

第5回:11月16日(土)午後(予定)

運動会をやってみよう!
みんなで考えた企画内容を、公園で実際におひろめするイベントを開催します。

第6回:11月30日(土)14:00〜17:00

ふりかえり
イベントのふりかえりを行い、今後の活動について話し合います。

●場所

山口きらら博記念公園(集合:管理事務所)
山口県山口市阿知須509番地50

●参加費

無料

●申込み方法

下記URLより申し込むことができます。

https://www.kirara-memorial-park.jp/_ssl/00000001/entry/

●問い合わせ先

山口きらら博記念公園事務所
電話:0836-65-6900
FAX:0836-65-6902
メール:yamaguchi@kirara-memorial-park.jp


2019年6月28日金曜日

studio-L 大阪事務所移転のお知らせ



studio-L OSAKAは、7月1日付けで吹田市豊津町から大阪市淀川区に移転いたします。

最寄り駅は大阪メトロの西中島南方駅です。
少しコンパクトになりますが、新大阪駅からも歩ける距離です。
いつものとこながら、手づくりで事務所づくりをしていますので、しばらくはバタバタしておりますが、
お近くにいらした際にはぜひお立ち寄りください。 


【新住所】大阪府大阪市淀川区西中島4-13-24 花原第三ビル303

2019年6月17日月曜日

【募集!】夏のイベントサポーター


東京都立川市にある公共施設 『 立川市子ども未来センター 』 では、
8月3日(土)開催のイベント『さんさんガーデン』のサポーターを募集中です!

水あそびや縁日、屋外映画など、夏ならではの楽しみが盛りだくさんのこのイベントは、今年で6回目の開催。毎回多くの子どもたちが訪れます。

イベントの企画を行う『 つくり隊 』と、運営サポートや情報発信を行う『 ささえ隊 』。自分の興味関心にあわせて活動を選べます。
地域で活動したことがない、イベントづくりの経験がない、という人もぜひ!
大切なのは「面白そう!やってみたい!」の気持ちです。
イベントづくりのやりがいや楽しさを一緒に味わいませんか?







▼こんなあなたにおすすめです!
・ イベントづくりや情報発信に興味がある方
・ 地域で活動してみたい方
・ 公共空間でやってみたいことがある方
・ 新たなつながりをつくりたい方
・ 子どもたちとふれ合いたい方


▼サポーター活動の流れ
まずはオリエンテーションにご参加ください。その後、数回の打ち合わせを行い、イベント当日を迎え、後日活動のふりかえりを行います。ご希望があれば、その後もサポーター活動に関わることができます。

● オリエンテーション

7月6日(土)10:30〜15:30
ゲストに、WEBマガジン『 ソトノバ 』共同代表の石田 祐也さんをお迎えします!
(ソトノバ https://sotonoba.place/
●作戦会議(打ち合わせ)
7月10日(水)、7月24日(水)いずれも19:00〜21:30
●イベント当日
8月3日(土)11:00〜21:00
●ふりかえり&おつかれさま会
8月中旬ごろ


* 会場はすべて立川市子ども未来センターです
* サポーター活動に興味はあるけれど、オリエンテーションへの参加は難しいという方は、応募ページにその旨お書きください
* サポーター活動への参加を迷っているという方も、ぜひオリエンテーションにお越しください

【 定員 】10名

【 お申込み 】
こちらのフォームからお申込みください

【 お問合わせ 】
c-program@t-mirai.com(担当:塩成)

/ / / / / 

● 立川市子ども未来センターについて
子ども未来センターは、子育てひろばやまんがぱーくなどの機能をもち、多世代が集まりにぎわいあふれる公共施設です。会議室やアトリエなどに加え、半屋外のテラスや芝生ひろばなど多様なスペースがあることが特徴です。50の市民団体が活動拠点としており、これらのスペースを舞台にものづくりや交流、体験など幅広いジャンルのプログラムを展開しています。『 さんさんガーデン 』は、日ごろセンターで活動している市民団体の有志の皆さんと一緒に毎年ひらいているイベントです。
(立川市子ども未来センター https://t-mirai.com/



2019年3月3日日曜日

【おいおい老い展 開催!】

私たちは、もっと介護や福祉を知り、語り、そして、いっしょにステキな未来を創造する人が増えることを目指しています。
昨夏よりこれまで、全国の470名以上の仲間と、多くの協力者の力を借りて、老いや自分の暮らしの未来を想像し実現に近づける一歩を踏み出しました。自分や大切な人が老いたらこんな風に人生を過ごして欲しいと願い、介護・福祉のこれからについて、面白くも真剣に考え67のデザインを創造しました。
この3月、これらを展示し、みなさんにお披露目します。ほかに、プロのクリエイターによる老いや介護をテーマにした作品の展示と、老いをテーマに開催するトークイベントや体験プログラムも数多く用意しています。どうぞ、お越しください。



おいおい老い展
〜長く生きることはいつだってユーモアにあふれている。だから、人生は傑作だ。〜

会期:3/21(木・祝) -3/25(月) 10:00-21:00
場所:アーツ千代田3331メインギャラリー
入場無料(各種イベントは申し込み必要)

2019年1月1日火曜日

2019年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます! 

旧年は、たくさんの方々とともに、地域の魅力づくりに取り組むことができ、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
また、福祉・介護の取り組みでは、全国のみなさんと企画を考える機会をいただきました。

本年も、より楽しく、より正しい、地域のためになる取り組みを増やしていくために、スタッフ一同、精一杯努めさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。